お金を払ってまで車を処分するのは、ちょっと待って下さい!

 

実際に、廃車だって売れるのに、
タダで業者に引渡したり、処分費用を取られるのは本当にもったいないですよ。

 

どうせ処分するつもりなら、廃車の専門業者の買取額をとりあえず見てみるのがベストです。

 
なぜなら、廃車の専門業者だと、海外への輸出や部品取りなど色々と利益を上げる方法を持っているからなんです。
 

 

しかし、ディーラーや中古車屋さんの場合だと、

  • 廃車業者に回すか、
  • 解体業者に回すか

の二択になるので、ここで手数料が発生してしまい、『相殺または処分費用を支払ってもらう』となる訳なんですね。

 

この余計なマージンを発生させない為には、専門業者に直接渡すのがベストという流れです。

 

もちろん、適当な業者に渡すと、名義変更無しで乗り回したり、中古車として販売したりされる可能性もゼロではありません。

 

だからこそ、知名度も高く全国展開しており、口コミ評価の高い廃車の専門業者に売るというのがもっともお勧めの方法なんです。

実際に、ディーラーでは査定0円の車両も、5万円以上の値段を付けてくれた業者を掲載致しますので、是非チェックしてみて下さい!

 

【全国対応】厳選!おすすめの廃車買取業者がこちら

カーネクスト

交渉次第で値段が上がる可能性あり!

 

海外輸出も行っているので、どんな車でもお値段で頑張ってくれます。
手続き~引き取りは全部無料で、還付金の返金も行います。

 

年間の取り扱い数は10万件以上満足度は95%とCM放送中で今人気のある無料サービスです。

 

もちろん、来店は不要、入力は1ページのみで終わるので、かんたん1分で査定が完了します。

 

買取額0円以上を保証/

 

 

ハイシャル

365日相談受け付け中!

初めての廃車依頼だと不安が付き物ですが、ハイシャルは年中無休で対応してくれます。

 

海外への販売ルートや、パーツリサイクルのを持っているので高額査定になる事もあるのがハイシャルです!
もちろん、事故車や水没車でも査定は全部無料です。

 

ハイシャルも不動車から車検切れ車両まで0円以上の買取保証を付けています。

還付金のチェックツールも公式サイトにあるのでいくら戻るのかの参考にもしましょう!

 

海外輸出も行う専門業者/

 

カーセンサー

一括査定が一番の高額になる事も!

 

カーセンサーは中古車の買取~廃車を得意とする業者まで多く参加中です。

ですので、廃車業者より高額になる事がもちろんあります。

 

本当に売れない車だと買取業者から連絡すら来ませんので、とりあえずいくら出せる企業があるのか?の確認のためにご利用下さい。

 

また、カーセンサーは査定に出したい業者の選択が可能なので、お好きなところを2,3社に依頼を出してみて下さい。

 

廃車前に査定金額を一括比較

 

複数査定で初期の査定額より、廃車でも3万円~10万円程度アップした事例あり。

 

全国対応で無料で査定の依頼が出来るので、買取相場を知るために一度ご利用下さい。

仮に1社でも査定額が高いという事は、他も高くなる可能性が高くなり、即決するのはもったいないので、他業者の料金を聞いてみる事を強くお勧めします。

 

廃車の際の還付金や返金制度を知らないのは、もったいない

車を廃車にすると、支払い済み税金の残り月数分を返金するというのが還付金です。

 

還付金には3つあります。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険

 

たとえば、自動車税なら、毎年4月1日の所有者もしくは使用者に税金が課税されますね。

 

自動車税は、4月~翌年3月分の1年分を先払いする仕組みになっています。

 

しかし、8月に廃車にすると、先に支払った残り月数分の税金(ここでは7か月分)が無駄になってしまいますね。

 

その残り分を返金すると言うのが、還付金という制度です。

 

もちろん、支払った税金が高ければ還付金も高くなります。(例えば、年式が古い、排気量が多いなどの車両は金額が高くなります。)

 

ただ、悪い業者も居て、この還付金を返金しない、また手数料で相殺!なんてところもあるので注意して下さい。

(また、軽自動車税は戻ってきません。)

 

還付金にはこの3種類ありますが、ほとんどの業者が自動車税だけを返金して、残りの還付金は買取額に含むというシステムを取っています。

 

また、もし、中古車として売る場合は、リサイクル料金は返金してくれるのか確認が必要です!

(リサイクル料金は、廃車にする際の処分費としての先払いなので、売却の場合は返してもらうのが筋になります。)

メニュー